トレンドナウ

アクセスカウンタ

zoom RSS セラピストになったきっかけ

<<   作成日時 : 2008/09/20 23:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

舞台制作会社で広報として活躍していた金洋さん。やりがいは大きくても徹夜仕事や深夜の打ち合わせなど、勤務時間はとても不規則でした。また、収入も不安定でストレスを感じていたといいます。

そんな状況で出会ったのが「クイーンズウェイ」。

初めて施術を受けたときは、あまりの気持ち良さにビックリだったそうです。「身体がすごく軽くなって、すぐに体調に反映されたんです」サロンに通ううちに「自分を癒してくれた技術を今度は疲れている多くの人に伝えたい!」とセラピストになることを決意。

当時は仕事を持っていたため、働きながら通信で学習をし、直営サロンをはじめ、卒業後の働く場が充実していたことも決め手でした。

東都生協とパルシステム キャンディロケッツ ショップ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
セラピストになったきっかけ トレンドナウ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる